• ボ タ オ

    AMACUSA BOTAO

    INOUE YUMI

  • 天草陶石でつくる磁器ボタン「天草ボタン」。強度と透明感のある白さが特徴です。一つひとつ形成から絵付けと手づくりのため、世界にたったひとつのボタンたちです。日本語でいう“ボタン”は、ポルトガル語botão(ボタオ)に由来します。そして、ブランド名を「+botão(ボタオ)」と名づけました。小さいボタンの中にも独特で大きな存在感を放つ天草ボタンの魅力をお楽しみいただけますように。

  • 天草ボタン

    amacusa botao

     

    天草で日々感じた風景、模様、人などをボタンに描きました。形もイラストも世界でひとつだけ。

    天草ボタンシャツ

    amacusa botao shirts

    INOUE YUMIのオリジナルシャツ。好きな天草ボタンを選んでいただき、貴方だけの一着のシャツが完成です。

  • 天草陶石とは

    熊本の天草西海岸地域で掘り出される天草陶石は、品質、埋蔵量ともに日本一と言われています。国内生産の半数以上を占め、有田焼などの県外の焼き物産地に出荷されています。江戸時代の 発明家、平賀源内に「天下無双の上 品」と言わしめた天草陶石。そんな天草陶石からつくられた磁器の「天草ボタン」の世界観をお楽しみください。

     

     

  • 天草ボタンの作業工程

    天草ボタンは、成形→素焼き→下絵つけ→本焼きの過程を経てできあがります。焼き以外全て手作業でつくっており、量産はできませんが、一つひとつのボタンに拘りを詰込みました。

    1.成形

    天草陶石を砕き粘土状にしたものを使用します。 まずは、その日の湿度と相談し、つくるスピードを変えながら 一つひとつ手作業でボタンの形に整えます。

    1-2.成形

    ボタンのつけ・はめ心地が良いようにカーブにも拘りを。 ボタンの穴は糸が引っかからないように筆で角取りもおこないます。

    2.素焼き

    乾燥後、約900度で焼成します。

    3.整え

    素焼き後、さらにボタンの表面をヤスリなどでなめらかに整えます。

    4.下絵つけ

    焼き上がりの絵の出方(滲みや濃さなど)を想定しながら描きます。天草で出会った 自然や風景、人、ものなどを表現しています。

    5.本焼き

    釉薬をかけ、1,300℃で焼成します。約13時間と余熱を2日かけじっくりしっかり焼き上げ強度の高いボタンが出来上がります。

  • 天草ボタンの色いろ

  • 私がボタンをつくっている島

    “天草”の記録🐈

  • profile

    INOUE YUMI

    天草ボタン作家

    熊本県天草生まれ 天草在住

     

    福岡大学経済学部卒業

    日本デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業

    文化服装学院服装科卒業

    2011年3月10日天草に帰郷、天草の魅力を再発見し、今のボタン人生に繋がる

    2013年からボタン作家として活動

     

     

     

    〜ボタンとの出会い〜

    小さい頃からボタンが大好きで、ボタン探しが生活の一部でした。

    お洋服を作り、最後に付けるボタンで表情が変わる。

    しかし、なかなか思いどおりのボタンに出会うことができませんでした。

    そんな中、「質感」「強度」「色」と好みの素材に出会いました。それが、“天草陶石”です。

    “天草陶石”は、天草下島の西海岸で採掘される陶石で、“天草陶石”からつくられる磁器は、強度と透明感のある白さ“天草白磁色”が特徴です。

    そして、どうしてもこの素材でボタンをつくりたいとの思いから、天草の窯元の方々にご教授いただき「天草ボタン」が生まれました。

    小さなボタンの中にも、天草ボタンの存在感はドキドキするものがあります。

    biography

     

     

    [天草ボタン]

     

    ▶︎2013〜2018

    第6〜11回アマクサローネ(天草)

     

    ▶︎2018.1/27
    天草ボタン特別展@石山離宮五足のくつ (天草)

     

    ▶︎2018.3.11-4.10

    天草ボタン展@代官山美容室hair botão ぼたん(東京 代官山)

     

    ▶︎2018.6.29-7.8

    天草ボタン展@ミドリネコ舎 (熊本市)

     

    ▶︎2019.1/26

    天草ボタン特別展@石山離宮五足のくつ(天草)

     

    ▶︎2019.7/5-7/15

    天草ボタンINOUE YUMI展@dandeliOn(大阪)

     

    ▶︎2019.11/1-11/5

    アマクサローネ(天草)

     

     

     

    [イラスト]

     

    ▶︎2015.・2016・2017 ・2019

    天草女性美術展出展 @天草市民センター(天草)

     

    ▶︎2014〜2018

    INOUEYUMIイラスト展@街かどサロンかねこ (天草)

     

    ▶︎2018

    合名会社天草酒造 焼酎「神秘の島」ラベルイラスト

     

    ▶︎2015〜2019

    第1〜5回

    かわうLOVE大蚤の市ポスターイラスト&デザイン (天草)

  • ▶︎天草ボタンをご希望のお客さまへ

    現在、天草ボタンの取扱い店は天草島内の2店舗のみです。

     

    □石山離宮五足のくつ
    熊本県天草市天草町下田北2237 
    TEL 0969-45-3633
    HP
    http://rikyu5.jp

     

    □海月
    熊本県天草市河浦町﨑津457
    TEL 0969-79-0051

    http://www.t-island.jp/gourmets/海月

     

     

    私のボタンは全て一点もので、同じ柄でも微妙に違い、その微妙な差が服に合う合わないなどでてきます。そのため、直接手にとってご覧いただき納得されてからのご購入をお願いしておりますのと、すべて手作りの少量生産のため今販売している数が限界で、今のところ通信販売(通販サイト、メールやお葉書でのご注文など)はしておりません。

    そして手作りということもあり、ひとつひとつの絵付けも形も微妙に違うのでカタログというものもありません。

    そのためもしよよろしければ、ぜひ天草までお越しいただいて実際手に取り見ていただけるととても嬉しく思います。

    また、年に何回かは天草以外の地域でも展示会を開催予定ですので、詳細はSNSなどでお知らせいたします。

    ▶︎天草ボタンのサイズ

    天草ボタンのサイズ展開も色々あります。シャツやカーディガン、飾りボタンなど、用途に応じてサイズもお選びいただけます。

    ▶︎天草ボタンの取扱い

    天草陶石の特徴は抜群の「強度」。天草ボタンをつけた衣類はそのまま洗濯していただいてかまいません。磁器製のため硬いものに強く打ちつけると破損する場合もありますので、洗濯機をご使用の場合、ネットに入れるか裏返して洗濯されることをおすすめいたします。

    ▶︎天草ボタンを商用でのご利用

    申し訳ございませんが、ご遠慮いただいております。

  • CONTACT FORM

    メッセージは下記フォームよりお願いします。制作中の場合お返事が遅れる場合があります。

    ※メールアドレスにお間違いないかお確かめの上お送りください。間違いがあるとこちらからメールがお送りできなくなります。

    All Posts
    ×